Tobi英国Ayuruved College公認
アーユルヴェーダビューティーセラピスト&ライフスタイリスト

飛永 千恵 Chie Tobinaga

2011.3 健康管理士一般指導員 認定証取得
2011.8 英国アーユルヴェーダカレッジ日本付属校 卒業 一時期技術講師として勤務


ご縁をありがとうございます。
2010年 アーユルヴェーダを体験し、心身の大きな変化に魅力を感じました。
2011年9月 不思議なご縁に導かれ、アーユルヴェーダ専門サロン Parinamaを開業、現在に至ります。

アーユルヴェーダを始めて10年以上になりますが、今もなお、
生活に取り入れやすい自然な方法で、身体と心を整える、心地いい暮らしに繋がるアーユルヴェーダに惹かれています。
古典書やヴェーダ哲学の学びは、「自分らしく自然体で生きる」身体も心も本当の健康に導いてくれるものでした。
度々、ヴェーダの叡智に救われる経験をさせていただき「生きる術」と感じた、古代の人々からの贈り物、
シェアさせていただければ幸いです。

アーユルヴェーダに出会った頃、育児と家事と仕事の両立をしていました。
10年程、ストレスを感じながら、無理を続けるうちに、心身が酷い状態になっていました。
41歳の時には起き上がることも辛く「70代の体のようだ、このままだと過労死する」と診断され、退職へ。

慢性的な疲労感や肩こり・腰痛・腱鞘炎・膝の関節痛・めまいや吐き気・うつ症状・
右半身がこわばり階段も上がれないなどの状態が改善せず、
西洋医学には完治法が見つからない「老後だと思って寝て暮らしなさい」との言葉を受け、
本当に方法はないのかと藁をも掴む気持ちの時に出会ったアーユルヴェーダ。

1年半程かかりましたが、心身の痛みや重さから開放され、セラピストをさせて頂くまでに改善できました。
52歳を過ぎた現在も、白髪がなく、身体を軽快に感じる、年を重ねることが楽しいと思える日々に感謝しております。

自分の為に始めたアーユルヴェーダですが、悩みを持つ方に寄り添うケアがしたいと想うようになりました。
女性に寄り添いケアをする女性をドゥーラと呼びます。
私もドゥーラでありたいと願っています。

パリナーマが一人でも多くの方のお役に立てれば幸いです。


こんな風にアーユルヴェーダを始めました。→ アーユルヴェーダで体質改善 自己紹介 ~アーユルヴェーダに出会うまで~








《 活動記録 》
◆2018.12 東洋の叡智を研究されている水口清一氏主宰にて 「アーユルヴェーダ研修会」を催して頂きました 

◆2018.11 生活に欠かせない大好きな品々を紹介するアーユルヴェーダ専門セレクトショップを開設しました 

◆2018.8 スリランカ直輸入 最高級品質のアーユルヴェーダオイルの一般・業務用販売を始めました 

◆2014.12 京王井の頭線発行 沿線のお店を紹介するリーフレットに掲載されました

◆2014.11 『Hanako』エステ・スパジャーナリスト惣流マリコさんの特選サロンに紹介いただきました

◆2014.9 代々木公園「ナマステインディア2014」アーユルヴェーダ部,ヘッドマッサージブース出店

◆2014.7 『東京 神エステ100選』 に掲載されました

◆2014.5 テレビ朝日『BeauTV VoCE』で紹介されました

◆2014.4 「VoCE」6月号『達人のすすめるデトスポット惣流マリコさん厳選デトックスサロン10』掲載されました

◆2014.2 美容サイト「温活デトックス特集」に掲載され、温活の大切さをお話させて頂きました

◆2013.9 代々木公園「ナマステインディア2013」アーユルヴェーダ部,ヘッドマッサージブース出店

◆2013.8 渋谷区松濤にParinamaを移転・独立

◆2013.8 ビックサイト癒しフェア 英国アーユルヴェーダカレッジ,ヘッドマッサージブース参加

◆2012.10 ヘッドマッサージ第2弾&ランチ交流会主催 in 原宿薬膳料理 オリエンタルレシピカフェ

◆2012.9 代々木公園「ナマステインディア2012」アーユルヴェーダ部,ヘッドマッサージブース出店

◆2012.8 ビックサイト「癒しフェア」 英国アーユルヴェーダカレッジ,ヘッドマッサージブース参加

◆2012.6 ヘッドマッサージ体験イベント主催 in 原宿薬膳料理 オリエンタルレシピカフェ

◆2011.9 表参道アーユルヴェーダサロン経営者が目の病にて閉店されるとご紹介頂き、学友とParinamaを開業